FC2ブログ

さのまらそん(2018)。


昨日は午前中はザンザン降りの雨だったしっぽ地方。
寒い一日でした。
なんだか急に寒くなって身体がついてきませんわ~と言いつつ、今現在、短パン素足のワタクシです(笑)。


さてさて、一昨日の12月9日(日)に栃木県佐野市で開催された『第14回 さのマラソン大会』のフルに参加してきましたよ。
今回はRUNネタなので、興味のない方はサクッと華麗なるスルーをよろしくお願い致します(^-^)

『さのマラソン』は一昨年に初めて参加して、ヘトヘトになりながらギリギリで完走した記憶がございます。
昨年は前日にららちゃんがお腹イタイになって参加しなかった・・・。
さのマラソは、アップダウンが多くて峠越えあり、制限時間5時間30分の中・上級者向けのコース。
参加者のほとんとがサブ4(4時間未満でゴールすること)経験者なんじゃないかしら。
オレは全く違うけど(笑)。
定員は2,000人位かな。
そしてフルに参加する女性は150人位しかいない(笑)。
このコース、辛いもんね・・・。
だって高低図がこんなですもの。
18121303.jpg
実際に走ってみると、峠越え付近以外はそんなに急な勾配に感じないけど、地味にジワジワと脚にきます。
なので坂道練習は必須。
そして今回、ワタクシ、坂道練習をしていません!!!(←オイ)


ということで、当日。
前日まで冬とは思えない程暖かかったのに、急に寒い。
めちゃくちゃ寒い。
佐野駅からシャトルバスで30分位で会場に到着。
体育館の中にも更衣室があるので、着替え等は楽。
お金が返却されるタイプのコインロッカーもあって、手荷物預かり所に預けなくてもOK。

スタートは9時30分。
18121301.jpg
佐野市のゆるキャラ「さのまる」が人気でございました。


そしてとっても地味なスタート地点(笑)。
18121302.jpg
エントリー数が少ないのもあるけど、速いランナーが多いからか、整列は『4時間未満』と『4時間以降』にしか別れていません。
ワタクシはもちのろんで最後尾スタートです。
制限時間は5時間30分。
途中、制限時間関門3ヶ所。
第1関門…約20km地点/2時間30分
第2関門…約30km地点/4時間
第3関門…約37km地点/4時間50分

気温が上がらないまま9時30分になり、スタート。
走り始めて、寒さのためなのか何なのか、めちゃくちゃ脚が重い・・・。
3キロ過ぎてやっと脚が楽になりました。
ずっと上りなので、脚が楽になっても何かしんどい感覚が抜けないまま、キロ6分40~7分位で走ります。
10キロ位から右脚のふくらはぎに違和感があったんだけど、12キロ位で攣った。
右脚のふくらはぎが攣ったら、今度は左足のふくらはぎも攣った・・・。
痛いんだけど走れないこともなくて、8分位にペースを落として痛みが引くまで我慢、我慢、我慢。
17キロ過ぎ位にやっと治った感じがして少しペースをあげるも、時計を見て『ヤバイ』しかなくなった(笑)。
20キロの関門に間に合わないかも・・・。
下り坂に助けられながら、20キロ関門まであと30メートル位。
大会運営の皆様が時計とにらめっこしながら『がんばれ~』と声を掛けてくださいます。
20キロの関門閉鎖は12時。
時計を見たら11時59分を過ぎている・・・。
ダッシュしました(笑)。
関門閉鎖の鐘が鳴り始めた所で、ギリギリのギリギリで関門通過。
運営の方がセーフのジェスチャーでお出迎えしださいましたよ。
ワタクシ、関門通過のラストでした(笑)。
遅くてすみません・・・。

20キロの関門を通過したのはいいけど、これからが峠越えで急こう配の難所。
さっきダッシュしたせいで、両足がまた攣り始めました。
傾斜がキツイし、脚は攣るしで、ずっと歩くワタクシ。
それでも前を行くランナーを何人か抜いて、ビリから脱出。
最後尾だと最後尾車に追いかけられて、それがイヤだったの(笑)。

さて、次の関門は30キロ地点。
峠越えの往復があるのでキツイんだけど、25キロ過ぎから脚が持ち直して、やっと走れる状態になりました。
脚が持ち直した時点で、関門の心配をせにゃイカン(笑)。
走れる状態にはなったものの、やっぱり脚は痛くてなかなか進まない・・・。
下りでどうにか時間を取り戻し、閉鎖5分前で関門通過。
次の関門は37キロ地点。
脚が痛くて心肺もツライんだけど、走れる所は走って、なんとかゴールしたい。
監察車に乗っていた運営のオジサマに『最後まで走れる?』と聞かれるワタクシ。
『がんばりま~す』しか答えられませんわ・・・。
確か一昨年も監察車のオジサマに声かけられたな・・・。
そして男性ランナーには声を掛けないのね(笑)。

次の関門までの7キロを50分で走ればいいのよ。
普段なら余裕すぎる位の時間だけど、今回は脚がどうにもイカンです。
歩いたり走ったりしながら、気持ちのどこかで諦めが出てきて、36キロ過ぎた所で37キロ地点の関門閉鎖時間となりました。
37キロ地点で収容されて、今回のワタクシのさのマラソンは終了。
あともう少しの我慢と気力が足りなかった・・・。
そしてもちのろんで練習不足。

給水所のボランティアの皆様がとっても優しかったし、寒いのに沿道で声援をくださったり、本当にありがとうございました。
小規模開催で完全な交通封鎖ではないから、途中車の往来が気になる所もあったけど、難コースにチャレンジできるいい大会です。
大会運営の皆様、ボランティアの皆様、寒い中沿道で声援をくださった皆様、交通規制に協力して下さった皆様、ありがとうございました!!!

それにしても、オレの今年のマラソンの情けなさ・・・。
身体と気持ちの老化がものすごい勢いで進んでいるのを感じます。
市販品だけど更年期のお薬飲んでるし(笑)。
でも、もう収容バスには乗りたくないし、気持ちを切り替えて次の大きな目標を立てました。
3月、4月のフルマラソンはその一部。
老化に負けるな、オレ!!!

今日もご訪問ありがとうございます♪
パラボラららおが宇宙からのメッセージを受信中!!!

rarao_20140106162039e4f.jpg
風太くんとココちゃんのお世話係様
が、ららを描いて下さいました♪

『拍手』をポチポチしてくださった皆様、ありがとうございます!!!

柴又100K 東京⇔埼玉⇔茨城の道(2018)


昨日は朝から雨が降ったしっぽ地方。
無事に(?)梅雨入りしましたとさ。
ジメジメな季節の始まりでございます!!!


さてさて6月3日(日)に東京都葛飾区柴又をスタート地点としたウルトラマラソン『柴又100K 東京⇔埼玉⇔茨城の道』の60Kに参加してきましたよ。
RUN記事なので、興味のない方はサクッと華麗なるスルーをお願いいたします(^-^)

ウルトラマラソン(42.195キロ以上の距離)は初めて。
前から興味はあったんだけど、3月の古河はなももマラソンでDNF(Did Not Finish)したのが悔しくて、ついつい『エントリー』をポチッとしてしまった・・・。
最近、フルマラソンは30キロ以降が楽しくて、速くは走れないけど長い距離は走れるんじゃないかしらと思ってみたの。
ウルトラマラソンと言えば100キロだけど、初めてなので60キロにエントリーしました。

コース。
18060701.png
柴又公園をスタート地点として、江戸川沿いを延々と北上します。
60Kは埼玉までだけど、100Kは茨城まで。
ほとんどずっと平坦な川沿いだけど、何ヶ所か川沿いへの上り下りあり。


途中関門。
18060702.png
スタートが10分毎のウェーブスタートなので、最終ブロックスタートでマイペースランナー(自分のこと!!!)は関門に注意。


給水所。
18060704.png
ほぼ2.5キロ毎に給水所があって、どこに何があるかがわかるので有難し。
協賛に味の素さんがいらっしゃるので、アミノバイタルがあって嬉しい。


さて、当日の朝。
あっっつい。
どこの天気予報を見たらいいのかわからないけど、埼玉で予想最高気温が29℃。
晴れて無風。
走るには最悪のコンディションです(笑)。

柴又駅についたら寅さんがお出迎えしてくれます。
18060705.jpg
会場は駅から徒歩で約8分。


会場に着きました。
18060707.jpg
日差しも暑いんだけど、更衣室のテントの中がさらに暑い。
普通にサウナ。
暑いのになんでみんな外にいるんだろうと思ったら、更衣室のテントの中が暑いからだった(笑)。
ボタボタと汗をかきながら準備を済ませて、早々にテントを出ます。
スタート前にもアミノバイタルが配られて、有難い。


そしてスタート。
18060708.jpg
60キロのスタートは9時30分。
10分毎のウェーブスタートで、わたしは最終Cブロックの9時50分スタートでした。

スタート直後。
暑い。
いや、暑い中で走る大会だっていうのはわかっていたんだけど、それにしても暑い。
日差しも暑いんだけど、それ以上にアスファルトからの熱がすごい。
正直、1キロ走ったとこで止めようかと思った(笑)。
そして、自分の暑さ対策が全然なっていないことに気付いた・・・。

キロ7分20秒ペースなのに、暑いからやたらと心拍が上がって、息が苦しい。
この大会の目標はただただ完走すること。
関門だけ気をつけて、走るのはゆっくりでもいいのです。
ということで、ゆっくり走っていたんだけど、暑くて頭痛がしてきた。
もちろん、給水所では水を飲み、頭や腕に水をかけて冷やしてきたんだけど・・・。
水を飲んでも飲んでも足りないくらいに、身体から水分が出ていく。
最初の関門を通過してちょっと安心して、そこから歩いてしまったワタクシ。
次から次へと給水所を目指して、延々と歩きましたよ。

次の関門は40.6キロ地点。
ワタクシ、40キロ地点だと勘違いしていた(←おバカさん)。
40キロの計測地点が閑散としてるな~と遠目から見て気付いた。
関門は40キロやない、その向こうに見える赤いテントや!!!
600メートルって結構遠い。
40キロならギリで関門通過できそうだったけど、40.6キロは無理。
ということで、40.6キロ関門でDNF。
初ウルトラは完走できませんでした・・・。

以下、来年に向けて反省点。
①暑さ対策
暑い中走るのは苦手なんだけど、それを克服する練習と気持ちの強さを持たなきゃいかん。
走る前まで散々悩んでつけなかったアームカバーは必須。
ランニング用のタイツはショート丈に。
首の後ろにも日よけ必須。
靴下にも暑さ対策が必要。
いつも履いている厚手の靴下を履いたらとてつもなく蒸れて、走っていて初めて血豆ができた・・・。

②水&補給食
約2.5キロ毎に給水所があるからと水分は持たなかったのも敗因のひとつ。
オバチャン、汗っかきなんだから人より水分摂らなきゃ。
走っている間も食べられる胃にしないと、身体がもたない。
フルは走っている間は食べなくてもOKだけど、暑い中走るウルトラは食べることも大事。
今回はスイカを一切れと梅干ししか食べられなかった。

③体調の波に負けない
更年期に片脚突っ込んでる歳になると、一か月のうち半分は体調が悪い。
一応、女性としてこればっかりは仕方がないんだけど、気持ちの問題もある。
今年参加したフルもウルトラも全て体調が悪い時期に当たってしまって、日頃の行いが悪いのかとも思ってきたわ・・・。

反省することばっかりだけど、今回のウルトラ初チャレンジをいい経験として、また来年頑張ります。
それにしても、あの暑い中100キロ完走するとか、自己ベスト更新するとか、もうほんっと尊敬しますわ。
そして、100キロ完走した後、20キロ位戻って、まだ走っているランナーの応援をしてくださる方もいらっしゃる。
なんかもう、人としてすごい。

そして、長い時間支えてくださったボランティアの皆様、大会運営の皆様にも感謝しかありません。
沿道で氷やお水を配ってくださったっり、声援をくださった皆様も、ありがとうございました。
収容バスの運転手さん、「オレ、今日は休憩なしだよ~」って仰っていました。
自分を含むDNFの人が大量にいて、バスの運転手さんは大忙しだったそうです。
ごめんなさいね・・・。

というわけで、今シーズンのマラソンは終了。
秋以降のマラソンシーズンに向けて、今年の夏は走り倒すぞっ。

今日もご訪問ありがとうございます♪
パラボラららおが宇宙からのメッセージを受信中!!!

rarao_20140106162039e4f.jpg
風太くんとココちゃんのお世話係様
が、ららを描いて下さいました♪

『拍手』をポチポチしてくださった皆様、ありがとうございます!!!

おやま思川ざくらマラソン大会(2018)


昨日は晴れてたけど風がめさめさ強かったしっぽ地方。
ちょいと映画を観に行ってきたんだけど、帰ってきたら干していた洗濯物が飛ばされていました・・・。
今日は穏やかなお天気のようでよかった(^-^)


さてさて、4月8日(日)に栃木県小山市で開催された『第10回おやま思川ざくらマラソン大会』のフルに参加してきましたよ。
RUN記事なので、興味のない方はサクッと華麗なるスルーをお願いいたします(^-^)

昨年までは最長距離が30キロだったんだけど、今年からフル化された大会。
小山市の市の花である『思川桜』と菜の花、渡良瀬遊水地の景色が楽しめるコースだそうですよ。
エントリー数。
18041201.jpg
フルマラソンにしては少ないかしら。


あんまりよく見えないけど、コース図。
18041202.jpg
ほとんど土手を走って、渡良瀬遊水地を通るコース。
一般道の交通規制をできるだけしないように設定されているみたい。


制限時間は6時間。
制限時間関門は4ヶ所。
18041203.jpg

18041204.jpg
高低図は見当たらなかったですわ。
走った感じでは、土手への上り下り、一般道と細かいアップダウンが多かったような気がします。


さてさて、当日。
晴れてはいるけど、風が冷たくてちょっと寒い。
小山駅から会場まで無料のシャトルバスが出ているんだけど、台数が少ないのと小型バスな事もあって、参加人数の割にはちょっと待った感がありました。
会場までは約5キロだけど渋滞でなかなか進まなくて、20分位かかったかしら。


スタートは9時。
18041205.jpg
目標のゴール時間毎に整列するスタイルだったんだけど、時間の区切り方がナゾだった(笑)。
4時間未満と、それ以降は30分区切り。
4時間未満の方たちには2時間30分以降、30分区切りにしてあげて、4時間以降はザックリでいいような・・・。
ワタクシはもちのろんでほぼ最後尾からスタートしましたよ。
ほぼ最後尾なのにスタート位置が見えるってステキ(笑)。


走り始めて1キロ位で、ちびっこ達のチアガールがお揃いのユニフォームとボンボンで応援してくれていました。
青空に映えてめっちゃ可愛い!!!
そして、コースは土手へ。
それまでも風は吹いていたんだけど、土手にあがったら結構な強さ。
でも、景色は素晴らしい!!!
思川桜は見ごろの時期を過ぎていたけど、まだお花はついていて、可愛いの。
そして土手の両脇にはものすごい数の菜の花で真っ黄色。
青空と桜のピンクと菜の花の黄色で、単調な土手でも最高の景色でしたわ。

素晴らしい景色を楽しみながら走っていたんだけど、風が強くなる。
もう一瞬たりとも止まないし、右から左から前から、たまに突風がきて体が持っていかれる。
たーーすーーけーーてーー。
風はワタクシひとりにだけ吹いているわけではありません!!!
みんなに平等に吹いているのです!!!
と思っていても、風でなかなか前に進まず、体力と体の水分が失われていきます・・・。

そうそう、今回は30キロまではのんびりゆっくり、30キロ以降で自分と勝負すると決めていたので、スタートから1キロ7分20秒位で走っていました。
でも、強風に煽られるとさらにタイムが遅くなる・・・。
もうタイムはいいやと気にしなくなったら、強風さえも楽しくなってきた(笑)。
参加者は少ないし、景色はいいし、空気はいいし、ほんっとストレスフリーで走れる。
最高に楽しい(笑)。

強風の中地道に走って、渡良瀬遊水地へ。
特に規制がされていなくて、観光とか釣りとかお散歩とかしていらっしゃる皆様の間を走って、なんか不思議(笑)。
渡良瀬遊水地の景色もステキでしたわ。
渡良瀬遊水地を抜けると、「え?」ってくらいのけもの道(失礼!)。
『イノシシ出没注意』とか『マムシ注意』の看板アリ。
お、おぅ・・・。
細い道の両側は大きな竹が生えていたり、斬新(笑)。
このコース面白い。


さて、本気をだす予定の30キロを過ぎました。
風が弱まって、脚はまだまだ動くので、徐々にペースを上げます。
そしてコースは一般道へ。
けもの道から一般道になって走りやすくなって、楽しくなってきたしっぽさん、ペースを上げすぎます(笑)。
1キロ毎のラップを確認せずに走っていて、楽しくなって走った1キロが5分5秒だった(←おバカさん)。
家に帰ってラップを確認したら、その前の1キロは4分台で走ってた(←完全におバカさん)。
調子に乗ってペースを上げすぎるとどうなるでしょうか???
そう、残り5キロで脚が使いものにならなくなりました(笑)。

残り5キロ手前がなが~い上り坂で、もうそこで脚が終わった・・・。
そして残り5キロのほとんどが土手。
風がびゅーびゅーのごーごー地点です。
途中ペースを上げすぎたのと細かいアップダウンで脚の疲労がハンパなくて、それに加えて強風。
気持ちが折れました・・・。
制限時間には余裕で間に合うので、ずっと歩きます。

やっとこさゴールがある公園に入ります。
公園の中も何の規制もなくて、家族連れの皆様がキャッキャ遊んでいる中を、疲れ切ったランナーが歩いたり走ったりしているのは異様な光景でした(笑)。
で、ゴールがどこかわからない・・・。
公園の中をぐるぐるして、最後は原っぱを走って、やっとゴール。

完走証。
18041206.jpg
え?タイムが見えないって???
いいの、タイムは気にしないの。
オバチャン、とっても楽しかったからいいの(笑)。

細かいアップダウンや土手へ上り下りする際の短い折り返し、一部舗装されていない道路等、スピードコースではないと思うけど、素晴らしい景色と面白いコースを堪能できる、いい大会でした。
大会運営の皆様、ボランティアの皆様、沿道で声援をくださった皆様、交通規制に協力して下さった皆様、ありがとうございました。
また来年も参加します。

さてと、次は6月3日の『柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~』の60キロ。
初めてのウルトラに挑戦!!!

【おまけ】
マラソン遠征はその土地のお土産も楽しみのひとつ。
18041207.jpg18041208.jpg
栃木といえばとちおとめ。
30日かけて水分だけを抜いたんですってよ。
美味しかった!!!

18041209.jpg
こちらは地元の高専が『思川桜』から酵母を作って、醸造所と作ったお酒。
これも美味しかった!!!

18041210.jpg
お漬物も。
まだ食べてないけど、楽しみ(^-^)

今日もご訪問ありがとうございます♪
フルーツに囲まれてニッコリりんらんちゃんがお出迎え♪

rinran_03.jpg
風太くんとココちゃんのお世話係様が、りんらんを描いて下さいました♪

『拍手』をポチポチしてくださった皆様、ありがとうございます!!!

古河はなももマラソン(2018)


昨日は晴れて暖かかったしっぽ地方。
花粉が飛んでいますね~。
ベランダの手摺を拭くと、雑巾が黄緑色になりますのよ。


さてさて、3月11日(日)に茨城県古河市で開催された『第6回古河はなももマラソン』のフルに参加してきましたよ(^-^)
RUNネタなので、興味のない方はサクッとスルーしてくださいませね。

今回で4回目の参加になる古河はなももマラソン。
第6回大会でやっと、やっとゼッケンと計測チップが事前送付になって、前日受付や当日受付の煩わしさがなくなりました。
全体的にキャパオーバーな感じがする大会だけど、コースはほぼ平らで走りやすい。

ということで、高低図。
18031501.jpg
高低差10m以内。


見え難いけどコース図。
18031502.jpg
折り返しが多い、かな。
制限時間は6時間40分。
途中4ヶ所の制限時間関門あり。


さて、ワタクシ。
大会2週間前に結構な風邪をひいて喉をやられまして、走ると咳が出る。
体調の調整に完全に失敗しました。
なので、この大会は次の大会に備えるために無理はしない、ゆっくり走ると決めました。
いやいや、元々速く走れないんだけどさ(笑)。

当日は曇天で風もなく絶好のマラソン日和。
なのに体調イマイチな自分が悔しいわ。
そして、食べ過ぎなのか胃が重い。
食べ過ぎというか、食欲がなかったのに無理して食べて胃が重い。

10時にスタート。
ワタクシのスタートブロックは「R」。
もちのろんで、スタートラインは見えません。
18031503.jpg
スタートまでのロスは5分位だったかしら。


走り始めて感じたこと。
胃が重い、重すぎる。
脚と上半身がバラバラに動いている感覚がする。
心拍が爆上がり。
以上から察するに「体調が悪い」しかない・・・。
でも、走っていればそのうちに胃の不快感はなくなるかなと期待して走り続けます。
キロ7分10秒ペースなのに(自分的にちょっと遅い)、心拍が180を越えていて最大心拍すら越えている。
ペースを落としても、心拍落ちないし。
8キロ過ぎ、胃がギリギリと痛み出して、こりゃイカンと歩きました。
胃が痛い&吐き気がして、早く治まれと念じながら歩き続けました。
でも、治らん。
給水所でお水を飲んだんだけど、お水すら受け付けない位に胃が重くてねぇ。

ずっと歩き続けて20キロ過ぎ、収容車に乗りました・・・。
フルマラソン8回目にして初リタイア!!!
8キロからずっと歩き続けてきた脚と体は、走る脚と体にはもうならない。
このまま歩いてもゴールに辿り着けるとは思うけど、体への負担を考えたら、ここで止めて次の大会に向けてリスタートした方がいいと判断しました。

リタイアってどんな感じなのかなって思ったけど、計測チップを外してバスに乗るだけ。
たったそれだけの事なんだけど「途中で諦めた」感がすごい・・・。
やっぱりまだいけたかな~とか、リタイアしなきゃよかったかな~とか、悶々としました。
したけど、もう仕方がない。
次の大会に向けて、また走りはじめよう!!!

大会運営の皆様、ボランティアの皆様、沿道で声援をくださった皆様、交通規制に協力して下さった皆様、ありがとうございました。

次は4月8日の『第10回 おやま思川ざくらマラソン大会』。
昨年までは30キロまでしかなかったんだけど、今年からフル化されました。
気を取り直して、頑張るぞい!!!

「ぷぷぷぷぷ~♪」
18031504.jpg
リタイアして、ららちゃんに笑われている気がする今日この頃・・・。

【おまけのひとりごと】
「ウルトラマラソン」ってご存知かしら。
フルマラソンは42.195㎞。
ハーフマラソンはフルの半分で21.0975㎞。
ウルトラマラソンは、フルマラソン42.195㎞を越えた距離のこと。
50㎞とか60㎞とか80㎞とか大会によって様々な距離があるけど、大抵は100㎞かしら。
ほんでもってワタクシ、ウルトラマラソンに挑戦することにしました。
いや、60㎞だけどな(笑)。
初ウルトラ、ビビって60㎞にエントリーしましたよ。
前から興味はあったんだけど、ついにエントリーしてしまった。
ワタクシ、速く走ることはできないけど、長く走ることはできる気がする・・・。
ということで、大会は6月3日。
それまでたくさん走らなきゃ!!!

今日もご訪問ありがとうございます♪
パラボラららおが宇宙からのメッセージを受信中!!!

rarao_20140106162039e4f.jpg
風太くんとココちゃんのお世話係様
が、ららを描いて下さいました♪

『拍手』をポチポチしてくださった皆様、ありがとうございます!!!

かすみがうらマラソン(2017)


昨日はぐんぐん気温が上がったしっぽ地方。
17時頃から雨が降って、まだ降り続いていますよ。
これから晴れて気温が上がり、予想最高気温は30℃ですってよ、奥様!!!


さてさて、4月16日(日)に茨城県土浦市・かすみがうら市で開催された『かすみがうらマラソン 2017』のフルに参加してきましたよ。
今回はRUNネタなので、興味のない方はサクッとスルーしてくださいませね。

三回目の参加になるこの大会。
一昨年は貧血・頭痛・腹痛で苦行の道、昨年は暴風雨&お腹急降下でこれまた苦行の道。
今年こそ楽しんで走りたい!!!


高低図&制限時間関門。
17041803.jpg

17041804.jpg
制限時間関門を気にしつつ、アップダウンが集中している前半を乗り越えなければいけません。
17キロ関門を過ぎればほぼ平坦。


当日スタート前の霞ヶ浦。
17041801.jpg
朝からとっても良く晴れて気持ちがいいんだけど、走るには暑い。
気温がどんどん上がっていくよ~。


スタートは10時。
17041802.jpg
フルマラソンには約16,000人がエントリーしたそうな。
安定の最後ブロックスタートなので、スタート地点は見えません!!!
ちなみにスタート地点は500メートル位先で、緩い陸橋をひとつ越えます(笑)。


10時になってスタート!!!
スタート地点まで10分ちょいかかったかな。
この日の予想最高気温は26℃。
体が暑さにまだ慣れていなくて、めちゃくちゃ暑い。
もうね、自己ベストを更新するんだ!!!とかそんなモチベーションじゃない・・・。
無事に生きて帰ろう!!!のレベル(笑)。

暑くて汗がよ~くでるけど、脚も体も軽いし集中して走れていましたよ。
給水所が2.5キロ毎に設置してあって本当に有難い!!!
お水を飲むと共に、腕や脚やうなじにもお水をかけて冷やします。
15キロ過ぎ以降の給水所では、コップやらお水やらが足りなくなっていました。
そりゃそうよね。
予想以上の暑さで、やたらとお水を飲んだりかけたりするもの。
コップが足りない時は手でお水をもらったり、自分でお水を汲んだり。
給水所のボランティアの方が『セルフでごめんね』って仰ってたけど、そんなことない。
ボランティアの皆様が大変そうで申し訳なかった・・・。


さて、キロ6分40秒ペースで走っていたワタクシ。
各給水所で結構な時間をロスして、さらに暑さで体力がどんどん奪われペースが落ち、17キロ関門がヤバイ気配になってきました!!!
イカンイカンとペースを上げて、関門閉鎖7分前に通過。
17キロ地点にリタイアした方を乗せる収容車(大型バス)が何台かあるんだけど、通勤ラッシュですか?なカンジの満員っぷりでしたよ。
この暑さだし、リタイアする勇気も必要。


17キロ関門を越えてあとはゴールに向けてまっしぐらなんだけど、しっぽさん、ここで休憩タイム(笑)。
もう暑くて暑くて暑くてね~。
給水所でお水やスポーツドリンクを飲んでお腹はちゃぽちゃぽなんだけど、もっと水分が欲しい。
みんな考えることは同じ。
お水やスポドリ以外のモノを飲みたいのっ(笑)!!!
道端にある自動販売機で飲み物を買うランナー続出。
そして、釣銭切れになる自動販売機・・・。
走る時は小銭がジャラジャラするのがイヤでお札しか持たないワタクシ。
やっと商店を発見!!!
コーラを買って一気飲み(笑)。
めちゃくちゃ美味しかったーーー。
コーラを飲んだ後は10分くらい走らない方がいいよ。
横っ腹が痛くなるからね(笑)。

コーラを飲んでリフレッシュして、なんだか元気がでてきた!!!
カフェインと糖分と炭酸が効いたのかな。
25キロを過ぎて暑さで体力が奪われていくけど、まだ脚は余裕で動く。
ここから38キロ位まで、気持ちよく走れましたよ~。
ハスの田んぼが広がっている景色も堪能した!!!
私設でエイドを出して下さる方が多くて、お水や梅干しをいただきました。
ご自宅の水道からホースでシャワーを出して下さったり、氷も有難かった!!!
1キロ毎にキロ表示があるんだけど、そこに茨城弁をつかった川柳も掲示されていて、いつも何かを読んでいたい活字中毒者としてはとっても嬉しくて面白い。

38キロ過ぎ。
制限時間が気になります・・・。
えっと、ギリだな(笑)。
走る力も体力も底をつきそうだけど、気力だけはあるよ。
なんとか制限時間内にゴールしたいっていう気持ちだけで体を動かします。
沿道でたくさんの方が応援してくださって『歩かないで!!!ジョグで行けば間に合うよ!!!』の声に助けられて、なんとかゴール。

完走証。
17041806.jpg
いや~、暑かった(笑)。
暑くて苦しくて辛かったけど、楽しかった!!!
3回目のかすみがうらマラソンで、初めて楽しめた(笑)。
景色もいいし、地元の皆様のお心遣いも本当に有難い。
あ、タイムは気にしないでね(笑)。

この大会にはドクターランナーや救護ボランティアランナーの方も走っていたんだけど、暑さで体調を崩して道路脇に座り込んでいるランナーに声を掛けたり救急車を呼んだり等の対応をしていらっしゃいました。
自分の事だけでも大変な過酷なレースだったのに、すごいなぁ。

大会運営の皆様、ボランティアの皆様、沿道で声援をくださった皆様、私設エイドでお水や食べ物を提供して下さった皆様、交通規制に協力して下さった皆様、ありがとうございました。

さてとっ、11月から始まったワタクシのマラソンシーズン終了!!!
ハーフ1本、フル3本を走り切りました。
いや、歩いた大会もあったけど・・・(;一_一)
秋以降に向けて、また頑張るぞっ。
まずはこの筋肉痛をなんとかしよう(笑)。


今日もご訪問ありがとうございます♪
パラボラららおが宇宙からのメッセージを受信中!!!

rarao_20140106162039e4f.jpg
風太くんとココちゃんのお世話係様
が、ららを描いて下さいました♪

『拍手』をポチポチしてくださった皆様、ありがとうございます!!!
プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
☆らら
ミニレッキス・ライラック
2012年6月5日生まれの女子。
2012年10月21日お迎え。
ナデナデ大好き。

☆りんらん
ミニレッキス・リンクス
2002年9月21日生まれの女子。
2012年10月15日に10歳と24日で広い空へ走って行きました。
可愛い可愛いオトメな女優さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR