あいかわらず。


昨日はどんより曇り空だったしっぽ地方。
夜には雨が降りましたよ。
そしてついに梅雨入り。
ジメジメな季節がやってまいります・・・。


さてさて、小松菜さんを食すららおくん。
「ごごごごご~♪」
17060801.jpg
5歳を越えても、葉っぱは飲み物だそうです(笑)。


「ららは、ららなの♪」
17060802.jpg
いくつになっても、ららちゃんはららちゃんだそうです(笑)。


「ぽりぽり♪」
17060803.jpg
小松菜さんを食べたら、ソッコーでごろんちょの牧草食い!!!
相も変わらず、寝ながら食べて動かないららおくんなのでした(^-^)

ららちゃんに『お誕生日おめでとう』のメールをくださった皆様、ありがとうございました!!!
コメント全閉じの読み逃げ大魔王のワタクシ、とっても嬉しかったです。
そしてワタクシの親不知抜歯のご心配までしていただいて・・・。
なんとか無事に抜歯して帰ってまいりました。
今現在、顔は盛大に腫れていますが痛みはほとんどなく、穏やかに過ごしています。
顛末は『続きを読む』に書きましたので、興味があれば読んでくださいませ。
痛そうな話はイヤ!!!って方は読まないでね。

今日もご訪問ありがとうございます♪
りんらんから「うひょ~♪」のプレゼント!!!

rinran_uhyo.jpg
風太くんとココちゃんのお世話係様
が、りんらんを描いて下さいました♪

『拍手』をポチポチしてくださった皆様、ありがとうございます!!!
6月6日、左側上下の親不知を抜歯してきました。
備忘録として、その顛末です。

かかりつけ医からの紹介状をもって、ちょっと大きな病院へ。
9時の予約で、レントゲンを撮って処置の説明を受けて、処置開始は9時40分頃。
ものすごい速さで上下に何本かの局所麻酔をして、1分も掛からずに上の親不知の抜歯完了。
問題は下の親不知。
横向きに生えている歯を中央から割って、前の部分を抜いてから、後ろを抜く処置。
これがまた割れなくてね~。
しかも神経に近くて『痛い!!!』って声を出してしまって、先生が追加の局所麻酔。
先生が『この麻酔、ちょっと痛いよ~』って仰ったけど、うん、痛かった。
お陰で痛みはなくなったんだけど、機械音と振動がすごい。
ガリガリ、ゴリゴリ、ギュイーン。
押されるし、引かれるし、もうヤダと思ったら、やっと前の部分が抜けたらしい。
そして最悪の後半。
前の部分以上の機械音に加え、器具で唇が引っ張られて痛くて切れるんじゃないかと思った・・・。
この親不知の部分は何度も炎症を起こしていて、歯と骨が癒着してなかなか抜けない。
先生が最後の手段と判断したらしい。
顔にはカバーが掛けられていたので見えなかったけど、たぶん、ノミか金槌的なモノ。
ガッチーンとものすごい衝撃が顎に・・・。
2、3度繰り返してやっと抜けました・・・。
先生から『もう抜けたからね』の声にホッとして、目から汗がちょっとだけでましたわ。
処置中は手のハンカチを握りしめ、全身硬直。
処置後は手の震えが止まらなかった。
先生が『親不知は若い時に抜くに限るね!』と冗談めかして仰って、ちょっと緊張が解けました。
処置後、今後の注意を聞いて帰宅。
処置の時間は30分程でした。

帰宅する前に薬局に行って、痛み止めと抗生剤と胃薬とうがい薬をもらって、痛み止め2錠をその場で飲みました。
まだ麻酔は効いていたけど、念のため。
だって、あんなにガリガリゴリゴリしたんだもの、痛くならないはずはないよね???と思って。
家に着いたら既に下あごが腫れていて、言われた通り冷却シートを貼って翌朝まで冷やしました。
痛み止めは、翌朝まで飲んでもいい限界まで飲みましたよ。
ほぼ全く痛くなかったけど、脳が痛みを覚える前に痛みを止めておいた方がいいらしいので。

翌日にかかりつけ医に行き消毒をしてもらって、来週の木曜日に抜糸です。
処置中はあんなに怖くてちょっと痛かったけど、処置後はほとんど全く痛くない。
顔が腫れるのは覚悟していたので、それは全然問題なし。
処置後1日目より2日目の今日の方が顔が腫れているかな。
上顎も腫れだしたらしい。

とにかく口が開かないので、食べ物は柔らかいものをスプーンで。
栄養摂取系の吸うタイプのゼリーも、一旦器に移してスプーンで食べています。
その他はヨーグルト、プリン、豆腐、おかゆ。
今食べられるのはそれくらいかな。

以下、病院で注意は受けなかったけど、自分で気をつけている事。
・痛み止めは痛くなる前に飲む(もちろん、制限を守りつつ)
・ストローを使わない(口の中に圧がかかって、処置した所の瘡蓋が剥がれて痛くなるらしい)
・寝る時は枕を高くする(血液を下に流すことで痛みが抑えられるらしい)
・刺激物を飲まない(アルコールはもちろん、コーヒー、紅茶、炭酸)
・冷たいもの熱いものを飲まない(冷蔵庫に入っている麦茶もレンチンで温くして飲んでいます)
・親不知抜歯後の痛みを経験した人の記事は極力読まない
これくらいかしら。
ネットに情報が溢れている時代、抜歯後の痛みを感じた方のお話がたくさんあります。
わたしも少しは読んだけど、ただただ恐れるばかりでマイナスの気持ちにしかならなかった。
これから発するかもしれない痛みを考えるより、どう対処すればいいかの記事の方が前向きで自分にの考えに合っていました。

以上、何の役にも立たないけど、親不知の抜歯顛末でした。
あのね、まだ右側上下が残ってるの・・・。
先生に『右側はもっと大変そう』って言われたの・・・。
あははははは。
プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
☆らら
ミニレッキス・ライラック
2012年6月5日生まれの女子。
2012年10月21日お迎え。
ナデナデ大好き。

☆りんらん
ミニレッキス・リンクス
2002年9月21日生まれの女子。
2012年10月15日に10歳と24日で広い空へ走って行きました。
可愛い可愛いオトメな女優さん。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR